一休.comで当日予約

一休.com

急いで探すホテルだとしても、グレードなどは絶対に落としたくない。それなら、「一休.com」をおすすめします。一休は宿泊予約サイトのなかでも、高級ホテルに特化しています。

高級ホテルですが当日予約を使うとは正規料金の60%オフになることもあり、満足できること間違いなしです。こういった高級ホテルは眠るだけではもったいない。「泊まる場所がない」という切実な問題が解決したら、翌朝は早起きをして手入れの行きとどいた庭園の散策をしてみてもいいですね。

一休.comとは

旅行サイトの御三家は、じゃらん、楽天トラベル、一休.comです。
一休.comは、高級ホテルに特化しているのが特徴です。
一休Plusから検索すると、さらにワンランク上のホテルを探すことができます。
旅行サイトの「早い、安い」だけでは、満足できない人が利用しているサイトです。

一休.comのいい所はこれ!

1. 高級ホテルに格安で泊まる

一休.comは、高級ホテルを格安レートで販売をしています。おすすめホテルは「山の上ホテル」や「ハイアットリージェンシー」など。こういった最高グレードのホテルはなかなかネット予約が出来ないのですが、一休.comならヒットすることがあるんです。

2. タイムセールでよりお得に、同ホテル内でもプレミアムフロアを探しやすい

タイムセールでは信じられない価格で超高級ホテルの当日宿泊を販売しています。また一休.comなら検索項目に「クラブフロア、スイート、露天風呂付き客室」があります。もともと一休.comは高級志向ですが、さらに優雅な滞在を追求することが簡単に出来ます。

一休.comを使うとこんなにお得

タイムセールの超目玉商品をご紹介しましょう。

たとえば、「ザ・リッツ・カールトン東京 17時チェックイン カフェ&デリ利用券つき(2000円)」は、大人2名で¥40,273。1人が¥20,136です。金券分を差し引けば、¥18,136ですよ。他にも東京駅構内にあるクラシックホテル「東京ステーションホテル パレスサイドツイン」が素泊まりで大人2人¥40,770。今日の宿泊です。

これらは、一休.comでしか予約ができません。サイト内の一休プラスというページで紹介しています。

一休.comの意外な使い方

高級ホテルには、高級レストランがつきもの。一休.comでは、予約が取りにくい高級ホテル内のレストラン予約も販売しています。そうはいっても、夜はなかなか出かけられなくてという人には、ランチ特集や女性に大人気なアフタヌーンティーセット特集などもあります。ちょっとした息抜きに是非どうぞ。

シェアする