今日泊まれるビジネスホテル

ビジネスホテル

急な出張や、残業が片付かなくて終電を逃してしまった。ビジネスの予定はどうしても予定通りにいかないですね。こんな時はネットでサクサクっと「今日これから泊まれるビジネスホテル」を探しましょう。

ネットで探すメリットは取り扱っている宿泊先が多いことと格安で泊まれること。ホテル側だって、キャンセルされた部屋をあけておくよりは格安でも稼働させた方がいいからです。しかもビジネスホテルは、かなり遅い時間でも当日予約ができますよ。

今日泊まれるビジネスホテルを探すならここ

1. じゃらん

じゃらん

ネットから探すなら、じゃらんが便利。じゃらんの強みは、東京、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡などの大都市ならほぼ完ぺきにカバーしていることです。

だから急なトラブルで取り急ぎ現地にむかったものの、「仕事が終わったあと泊まるところがない」という事態が避けられます。たとえば22時にサイトをチェックしても、新横浜駅前の東横インなどが空いています。

じゃらんのいいところは、残室数がプラン詳細ページで確認できること。これならリアルタイムで「今日泊まれるかどうか」が分かって時間の無駄がありません。

2. 楽天トラベル

楽天トラベル

楽天トラベルも忙しいビジネスマンがよく利用しているサイトです。全国ほとんどの地区でビジネスホテル予約ができるのがメリットです。

突然の出張先は大都市に限りません。博多や仙台などあまり行ったことがない土地でも瞬時に検索でき、使いやすさは抜群です。交通の便がいい駅前なども地図から指定できるので、朝早い便で東京へ帰らないといけないビジネスマンには使いやすいですよ。

ちなみに、楽天トラベルは当日予約でなければ1日前に予約確認メールが届きます。出張が取りやめになったのにホテルのキャンセルを忘れていたなんてことも未然に防げます。

3. 一休.com

一休.com

一休.comは高級ホテルの予約サイトだから、出張には使いにくいかなって。そんなことはありません。一休.comは当日限定プランの割引率が非常に高いので、出張費の範囲内でいけますよ。

たとえば名古屋なら、検索1分でサイプレスガーデンホテルがヒット。当日インターネット限定プランなら、料金も普通のビジネスホテルとほとんど変わりません。金山駅徒歩1分でアクセスも良好、しかもラグジュアリーな空間が楽しめます。連泊可能なホテルもあり、数日間の出張でも使えます。

ショートステイ&レイトチェックインプランならここ

るるぶトラベル

るるぶトラベル

るるぶトラベルでは、21:00チェックイン〜7:00チェックアウトなど、滞在時間が短く、お得に泊まることができる「お得なショートステイ&レイトチェックインプラン」があるのでこちらも要チェックです。観光や仕事でチェックインが遅くなる方におすすめ。当日のオンライン予約も26時までOKですよ。

突然の当日予約、宿泊の準備について

急な出張や、残業が片付かなくて終電を逃してしまったと言った場合、事前に宿泊の準備をしていなかったりします。そのような場合に最低限必要なお泊りグッズを用意しなければいけませんね。

ただ、それほど心配する必要はありません。普通、ホテルでは必要なものは大体揃っており、寝巻き、歯ブラシ、髭剃りなどは用意されています。準備するものとしては、最低限、下着の替えぐらいあれば大丈夫です。

あとは、コンタクトレンズをしている方であれば洗浄液であったり、洗顔フォームなどスキンケア用品が必要な方は、別途準備しておくといいでしょう。

シェアする